今後のeスポーツ大会・イベントについて

大会・イベント情報

2020年4月13日現在新型コロナウイルスによる影響でイベント・大会の中止が相次いでいます。

オンライン大会

パソコンやゲーム機を用いるeスポーツでは必ずしも対面で接触する必要はありません。各自で筐体を用意してゲーム、主催者がオンラインでマッチするように設定することで離れていても試合をすることができます。都道府県対抗eスポーツ選手権でも県内予選などはオンラインで開催されます。先の大会に限らず他の大会もオンライン予選は開催されました。

オフライン大会

プレイヤーとプレイヤーが面と向かってする大会や人が多く集まるようなイベントは中止や延期といった対応をeスポーツに限らず取られています。今年は都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMAが予定されています。今のところは開催予定ですが人が多く集まる事が予想され中止といった対応も考えられます。

オンライン予選を突破した選手・チームを集めて行われるオフライン大会は中止や延期になっています。オフライン大会は中止するが、オンライン大会に変更して、世界の各地域ごとにわける大会もあるそうです。

今後のeスポーツ

「都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」は日本ではまだ知名度の低いeスポーツ競技やゲーム業界を盛り上げてくれる大会として注目されています。スポーツというのは必ずしも身体を動かす・使う競技ではないと日本人に思って欲しいです。現在では少しずつ改善されつつありますがeスポーツは日陰にいる競技でした。ライブストリーミングなど徐々に認知度が広まっていき、今では国体の文化プログラムに選ばれ、日本eスポーツ連合が発足し徐々に存在感を増してきました。このままeスポーツは市民権を獲得し、日本のeスポーツを盛り上げていきましょう!