ApexLegendsシーズン7情報 -ランクシーズン7-

『ApexLegends』シーズン7開幕!!前シーズンのランクリーグ分布からシーズン7のランクリーグ情報!!

ランクシーズン7

・新マップのオリンパスが登場し、ランクリーグにも投入されます。前半スプリットはオリンパス、後半スプリットにワールズエッジとなるため、キングスキャニオンは今回のランクシーズンでは登場しません。(今後プレイできるようになるとのこと)

・ランクシーズン6から7にかけて大幅なシステム変更はなく、クロスプレイの安定化に向けて多くの時間を費やしていく

シーズン6の結果

今シーズンも分布状況は良好に終わりました。スプリットによるソフトリセットで上位層の入れ替わりと競争が有りました。

2020年10月21日時点でランクリーグを5時間以上プレイしたプレイヤーの後半スプリットにおける分布は以下のとおりです。(カッコ内はシーズン5)

・ブロンズ:17.76%(16.21%)

・シルバー:26.23%(22.83%)

・ゴールド:36.25%(33.7%)

・プラチナ:17.75%(18.21%)

・ダイアモンド:1.89%(2.51%)

・マスター&プレデター:0.12%(0.2%)

ランクシーズン6報酬

プレイヤーがひと目で高ランク帯プレイヤーだとわかる指標にダイブ軌道があります。これらはランクリーグをダイヤ帯以上にあげることでそれぞれのランクに応じた軌道を獲得できます。ダイブ軌道はシーズン中のみ有効となりシーズンが切り替わると前シーズンのものは使えなくなりますが、シーズン6ダイブ軌道はシーズン10にて獲得できます。

シーズン7情報

シーズン7では新マップのオリンパスを舞台とするため、スプリット1はオリンパス、スプリット2はワールズエッジとなりました。スプリット切り替えは2020年12月15日の予定です!キングスキャニオンは前述の通り本シーズンのランクマッチからは削除されましたが、今後のシーズンでは復活させる予定があるようです。

さいごに

新シーズン・新マップ・新レジェンドが始まります。R-99が帰ってきたり、プラウラーがケアパケ武器になったりと、環境の変化はありますが、今シーズンも楽しんでいきましょう!