11月3日にウイニングイレブン奈良県代表決定戦が開催されました!

11月3日(火・文化の日)に天理市・天理駅南団体待合所にて『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA eFootball ウイニングイレブン 2021』の奈良県代表決定戦が開催されました!直接現地にて観戦してきましたのでレポートしていきます!(当日は感染対策が実施されており、会場内は密を避けるため少人数制で行われました。)

トーナメント結果!!

オープンの部のトーナメント結果は以上の通りとなりました!

優勝されました『ごりごりせんと君』チームの皆様がたおめでとうございます!!関西大会での活躍を期待しております!

(本大会協賛の株式会社ツキエス)

1日を振り返って

午前中は個人的な所用があり、午後からそれも途中からの観戦となりましたが、決勝戦の盛り上がりは一日を通してピークに達していました。後半終了直前で同点のゴールを決めて延長線で逆転する。一つ一つの試合にドラマがあり、しかも県代表で関西大会への切符がかかっているともなれば、選手たちの熱い攻防は見ているこちらも手に汗握る展開となりました。

(会場の様子・準決勝終了後、決勝戦前のエキシビションマッチ)

今回のような大会はeスポーツにとって貴重な一歩になったと感じています。地盤を固めて、着実に実績を作っていくことでいずれ大きなイベントを開けるようになると思います。私も少しですがイベントに携われたことは光栄に感じています。

(日本フットボールリーグに所属する奈良クラブさん)

さいごに

本大会を開催するに当たり、尽力してくださった皆々様、ありがとうございました。次回大会・イベントの開催を楽しみしております!